ツーリズムEXPOジャパン2023 大阪・関西

(一社)埼玉県物産観光協会

東京の北に位置する埼玉県には、小江戸・川越や豊かな自然に囲まれた秩父、ムーミンの世界観を追体験できる「ムーミンバレーパーク」のほか、食・お酒・自然・歴史・工芸など皆様にお楽しみいただけるコンテンツが盛りだくさんです。
埼玉県物産観光協会のブースでは、埼玉県のおすすめスポットやグルメをご紹介します。
また、時間限定で埼玉のお酒試飲も行います。さらにアンケートご回答で、埼玉県のちょっとしたプレゼントが当たるガラポンにも挑戦できます。ぜひお立ち寄りください!

6月から旅行者向けのサポート窓口として、「埼玉観光サポートデスク」を開設しました。
「近々埼玉に行く予定があるけど、どこがオススメ?」といった埼玉の観光に関するお困り事にお答えしています。
ぜひ気軽にお問い合わせください。
【埼玉観光サポートデスク】
TEL:048-788-5336
MAIL:saitama-tsd@saitamadmo.org
URL: https://saitama-supportdesk.com/ja
※日本語のほか英語・中国語でのご対応も可能です。
※フリーペーパー「ちょこたび埼玉」のバックナンバーは、以下のリンク先からダウンロードできます。
 https://magazine.chocotabi-saitama.jp/
ブースNo6B-035
出展エリア日本
主な業種観光関連団体(観光協会・連盟)
公式サイトhttps://chocotabi-saitama.jp/
SNSリンク
   

 Photos

 Videos

グルメお取り寄せコーナー出品中! こちら

 ブース内イベント(体験イベント)

11月23日公開・映画「翔んで埼玉~琵琶湖より愛をこめて~」とのコラボ企画!

水面下で進められている「日本埼玉化計画」の波が、ついにツーリズムEXPOに!
目には見えない「埼玉県人の証」スタンプを手の甲などに押して、埼玉県物産観光協会のブースに行くと・・・
「翔んで埼玉~琵琶湖より愛をこめて~」×ツーリズムEXPO限定グッズをプレゼント!
詳細はチラシをご覧ください。
埼玉県は清酒出荷量が常に上位にランクインするほどの酒どころ。古くは江戸時代より荒川水系と利根川水系の伏流水を用いて、品質の高い清酒がつくられてきました。そんな埼玉県内には、200年以上もの伝統を誇る蔵元から、近年作られた革新的な蔵元まで、新旧32もの蔵元が点在します。
EXPO期間中は毎日、お昼前後から試飲タイムを設けています。幻の”イチローズモルト”も時間限定で登場!
味自慢の狭山(さやま)茶もご用意しております。
11月23日公開・映画「翔んで埼玉~琵琶湖より愛をこめて~」とのコラボ企画!

水面下で進められている「日本埼玉化計画」の波が、ついにツーリズムEXPOに!
目には見えない「埼玉県人の証」スタンプを手の甲などに押して、埼玉県物産観光協会のブースに行くと・・・
「翔んで埼玉~琵琶湖より愛をこめて~」×ツーリズムEXPO限定グッズをプレゼント!
詳細はチラシをご覧ください。(数量限定。各日なくなり次第終了。)
埼玉県は清酒出荷量が常に上位にランクインするほどの酒どころ。古くは江戸時代より荒川水系と利根川水系の伏流水を用いて、品質の高い清酒がつくられてきました。そんな埼玉県内には、200年以上もの伝統を誇る蔵元から、近年作られた革新的な蔵元まで、新旧32もの蔵元が点在します。
EXPO期間中は毎日、お昼前後から試飲タイムを設けています。幻の”イチローズモルト”も時間限定で登場!
味自慢の狭山(さやま)茶もご用意しております。
11月23日公開・映画「翔んで埼玉~琵琶湖より愛をこめて~」とのコラボ企画!

水面下で進められている「日本埼玉化計画」の波が、ついにツーリズムEXPOに!
目には見えない「埼玉県人の証」スタンプを手の甲などに押して、埼玉県物産観光協会のブースに行くと・・・
「翔んで埼玉~琵琶湖より愛をこめて~」×ツーリズムEXPO限定グッズをプレゼント!
詳細はチラシをご覧ください。(数量限定。各日なくなり次第終了。)
埼玉県は清酒出荷量が常に上位にランクインするほどの酒どころ。古くは江戸時代より荒川水系と利根川水系の伏流水を用いて、品質の高い清酒がつくられてきました。そんな埼玉県内には、200年以上もの伝統を誇る蔵元から、近年作られた革新的な蔵元まで、新旧32もの蔵元が点在します。
EXPO期間中は毎日、お昼前後から試飲タイムを設けています。幻の”イチローズモルト”も時間限定で登場!
味自慢の狭山(さやま)茶もご用意しております。
埼玉県は清酒出荷量が常に上位にランクインするほどの酒どころ。古くは江戸時代より荒川水系と利根川水系の伏流水を用いて、品質の高い清酒がつくられてきました。そんな埼玉県内には、200年以上もの伝統を誇る蔵元から、近年作られた革新的な蔵元まで、新旧32もの蔵元が点在します。
EXPO期間中は毎日、お昼前後から試飲タイムを設けています。幻の”イチローズモルト”も時間限定で登場!
味自慢の狭山(さやま)茶もご用意しております。
image