ツーリズムEXPOジャパン 2022

(一社)ななお・なかのとDMO(石川県七尾市・和倉温泉)

七尾市は石川県の北部、能登半島の中央に位置しています。七尾市を含む石川県の能登半島は、平成23(2011)年に「能登の里山里海」として世界農業遺産に指定されました。七尾湾は”天然のいけす”と呼ばれるほど豊かな海であり、日本最北端の野生のイルカ生息地でもあります。漁船に乗ってイルカを観察するイルカウォッチングの他に、カヤックやSUPなどは人気な海のアクティビティです。この豊かな七尾湾で育った旬の魚介類と能登の里山で栽培したお米を使用した能登前寿しがご堪能いただけます。

また、七尾観光の玄関口である「和倉温泉」は北陸唯一の”海の温泉”として知られています。高温で豊富な湯量が魅力です。この温泉街では、七尾市を代表する4つの祭りを体感できる「和倉温泉お祭り会館」や映えスポットとして注目を集める「青林寺」、無料足湯を楽しめて七尾湾も望むことができる「湯っ足りパーク」など観光スポットが点在しています。

なお続く婚礼の風習である花嫁のれんを紹介する「花嫁のれん館」は七尾市街地に整備されています。この花嫁のれんは、令和4年1月に「七尾の嫁暖簾」として国登録有形文化財として認定されました。日本五大山城の一つとして数えられる七尾城跡は、ボランティアガイドの案内を聞きながらの登山体験を行っております。

豊かな自然と歴史・文化が息づく街・七尾で皆様のお越しをお待ちしております。
ブースNoR-074
出展エリア日本
公式サイトhttps://nn-dmo.or.jp/
SNSリンク
  

 Photos

 Videos

 ブース内イベント(体験イベント)

組子とは釘を使わずに木を組み付ける技術。和倉温泉に隣接する「田鶴浜町」では、1650年に寺院を建てるために尾張から指物師(木工品の専門職員)を招いてから、建具の町として発展し全国に名を知られてきました。その歴史ある伝統工芸の「組子」体験を行います。初心者やお子さまでも簡単に作れますので、お気軽にお越しください。
※材料の数に限りがございますので、予めご了承ください。

・参加料金 無料
・所要時間 15分程度
青柏祭は毎年5月3日~5月5日に行われる大地主神社(山王神社)の例大祭で、能登地区最大の祭礼となります。青柏祭では、「でか山」と呼ばれる高さおよそ12m、重さ20tの日本一大きな曳山が町なかを曳き廻されます。青柏祭の祭り道具である「ざい」は、木遣り衆が用いる祭具の一つで、厄難・災難を祓う縁起が良い祭り道具となります。
新型コロナウイルスの収束を願い、自分だけのオリジナルの「ざい」を作ってみませんか。お気軽にお越しください。

・参加料金 無料
・所要時間 20分程度
「石川県七尾市・和倉温泉」観光に関するアンケートにご協力いただいた方に、ガラポンでオリジナルグッズをプレゼントします!
「石川県七尾市・和倉温泉」観光に関するアンケートにご協力いただいた方に、ガラポンでオリジナルグッズをプレゼントします!
組子とは釘を使わずに木を組み付ける技術。和倉温泉に隣接する「田鶴浜町」では、1650年に寺院を建てるために尾張から指物師(木工品の専門職員)を招いてから、建具の町として発展し全国に名を知られてきました。その歴史ある伝統工芸の「組子」体験を行います。初心者やお子さまでも簡単に作れますので、お気軽にお越しください。
※材料の数に限りがございますので、予めご了承ください。

・参加料金 無料
・所要時間 15分程度
青柏祭は毎年5月3日~5月5日に行われる大地主神社(山王神社)の例大祭で、能登地区最大の祭礼となります。青柏祭では、「でか山」と呼ばれる高さおよそ12m、重さ20tの日本一大きな曳山が町なかを曳き廻されます。青柏祭の祭り道具である「ざい」は、木遣り衆が用いる祭具の一つで、厄難・災難を祓う縁起が良い祭り道具となります。
新型コロナウイルスの収束を願い、自分だけのオリジナルの「ざい」を作ってみませんか。お気軽にお越しください。

・参加料金 無料
・所要時間 20分程度