ツーリズムEXPOジャパン 2022

みなべ町

日本一の梅の産地みなべ町は、「南高梅」の誕生した町で、和歌山県の中央部に位置し、黒潮の海に面した温暖な町です。平成27年12月には世界農業遺産(農林水産業版の世界遺産)に認定され、梅のほかにも山の資源を使い「紀州備長炭」も多く生産されています。また海では年間800種を超える魚介類が水揚げされるなど、食の宝庫です。この世界農業遺産を目で感じるスポットや施設、また体で感じる梅・炭・海体験も沢山あります。吉野熊野国立公園に指定された海岸線、梅林や鹿島などの景勝地のほか、熊野古道紀伊路で唯一の砂浜を通る「千里の浜」は、本州随一のアカウミガメの産卵地!海・山の眺望を楽しめる温泉もあり、日帰りも宿泊もできます。早春には観梅、夏にはダイビング、磯釣りと、10月には伝統的な秋祭りを楽しむこともできます。魅力いっぱいのみなべ町にぜひお越しください。
ブースNoR-054
出展エリア日本
公式サイトhttps://www.minabe-kanko.jp/
SNSリンク
 

 Photos

 Videos