ツーリズムEXPOジャパン 2022

シュガーロード連絡協議会

こんにちは、シュガーロード連絡協議会です。
「シュガーロード」と聞いて、皆さまはどんなことを想像されるでしょうか?
鎖国政策がとられた江戸時代、北九州の小倉と長崎の出島を結ぶ長崎街道は、海外へとつながる唯一の街道でした。海外からの新たな文化や技術と共に、砂糖やお菓子文化も街道を通って広まったことから、長崎街道は「シュガーロード」とも呼ばれています。
海外から伝わった菓子は、それまでの和菓子とは違い、砂糖をふんだんに使うもの。この伝来により、菓子の世界に革命が起こり、長崎街道を中心に、砂糖文化が各地の文化と風土を取り入れ、個性ある味へと発展していきました。
沿線の地域では、今もなおその技術と味は受け継がれており、現代でも各地に銘菓が息づいています。
この歴史的ストーリーは、「砂糖文化を広めた長崎街道~シュガーロード~」として日本遺産にも認定!
シュガーロードの魅力をお伝えするとともに、沿線の長崎・佐賀・福岡のおすすめ観光スポットをご紹介します。シュガーロードが織りなす美味しさと、歴史探訪の旅に出かけてみませんか?
ブースNoR-123
出展エリア日本
公式サイトhttps://sugar-road.net/

 Photos

 資料ダウンロード

シュガーロードを巡る旅。(表)
シュガーロードを巡る旅。(裏)