ツーリズムEXPOジャパン 2022

富山県南砺市

富山県南砺市は、世界文化遺産登録された「五箇山合掌造り集落」、ユネスコ無形文化遺産登録された「城端曳山祭」、日本遺産に認定された「日本一の木彫刻のまち井波」、そして日本ユネスコプロジェクト未来遺産に登録された「福野夜高祭」のある、豊かな自然とともに、独自の風土に根ざした歴史や文化を育んできた地域です。それぞれの地域ごとに、特色ある風景や歴史、文化があり、また職人らによって受け継がれる伝統の技術があります。
なかでも、日本の原風景と称される五箇山合掌造り集落では、世界遺産でありながら、宿泊することができ、その特徴のひとつでもある合掌屋根の下で、昔から受け継がれてきた四季折々の南砺の里山の暮らしを体験頂けます。
また、暮らしとともに受け継がれた伝統の技術は、木彫刻のまち井波で息づく職人気質は木彫り体験として、五箇山の大きな合掌家屋で営まれた山の生業は和紙漉き体験として、それぞれ体験頂けます。
真宗王国の越中北陸と称され、信仰に篤い地域である南砺市には、地域を代表する神社仏閣が多数あり、特に北陸随一の伽藍を配する井波別院瑞泉寺は、井波彫刻発祥の地であり、井波彫刻の技術が結集した寺院として毎年多くの方々が訪れます。また、この真宗王国、南砺の精神風土に大きな影響を受け、のちに大きく飛躍を遂げた世界的に著名な版画家棟方志功が疎開した地である福光では、疎開時代(福光時代)の作品やその足跡を訪ね歩くことができます。
雄大な自然を有する南砺市は、各地にサイクルステーションを設置し、自然の中、風を切りながらサイクリングが楽しめます。また、市内には6つ酒蔵があり、日本酒のみならず、南砺市の自然の恵みが凝縮されたワイン、ビール、ウイスキーを味わえます。
このような、風景や歴史、文化、技術、食など、南砺市独自の魅力を着地型旅行商品にし、旅行サイトや旅行会社で販売することで誘客に取り組んでおります。また、旅行会社と連携し、南砺市内の手配から精算までもサポートし、特別感のあるツアー造成にも取り組んでもいます。
ブースNoR-090
出展エリア日本
主な業種自治体・省庁
公式サイトhttps://www.tabi-nanto.jp/
SNSリンク
   

 Photos

 Videos

グルメお取り寄せコーナー出品中! こちら

 ブース内イベント(体験イベント)

南砺市には日本遺産に登録された「木彫刻のまち・井波」があります。今回は南砺市伝統工芸の井波彫刻を体験していただける「木のぐい吞みづくり体験」をご用意しました。制作したぐい吞みで南砺市の日本酒の試飲も行えます。ぜひお越しください。
南砺市には日本遺産に登録された「木彫刻のまち・井波」があります。今回は南砺市伝統工芸の井波彫刻を体験していただける「木のぐい吞みづくり体験」をご用意しました。制作したぐい吞みで南砺市の日本酒の試飲も行えます。ぜひお越しください。