ツーリズムEXPOジャパン 2022

北茨城市

北茨城市は、茨城県の最北端に位置し、近代美術の先駆者・岡倉天心や日本画家の大家である横山大観、菱田春草、下村大観の活動拠点であった五浦海岸をはじめ、童謡詩人・野口雨情の生誕地である磯原海岸、紅葉の名所として賑わう花園渓谷など、山海の豊富な自然に恵まれた市です。市内には天心記念五浦美術館や六角堂などの文化的施設や当市出身のアーティスト石井竜也氏の作品に触れることのできる期待場、日本最大級のあじさいが咲き誇る北茨城あじさいの森など、見所がたくさん、また、市内には大津漁港・平潟漁港と二つの漁港を構えており、新鮮な魚介類を食べることができ、大人数でも受け入れ可能な飲食店もございます。各地では温泉や鉱泉が湧き出しており、太平洋を一望できる絶景露天風呂が自慢のホテルや旅館、リーズナブルに温泉や茨城名物のあんこう鍋を堪能できる民宿も多数あり、特にあんこう鍋のシーズンである秋から冬にかけて多くの観光客が訪れています。
 また、2019年に開催されました茨城国体において使用された16面人工芝のテニスコートもあり、こちらを利用した合宿旅行誘致にも力を入れております。
ブースNoR-023
出展エリア日本
主な業種自治体・省庁
公式サイトhttp://www.kitaibarakishi-kankokyokai.gr.jp/
SNSリンク
   

 Photos

 Videos